オムロンのパワコンの停電用コンセント

一般の家庭で太陽光発電をするにあたっては、屋根に太陽光パネルを取り付けることのほかに、パワーコンディショナー、略称でパワコンとよばれる付属の設備なども必要になってきます。
太陽光パネルで発電したままの電力は直流になっていますので、家庭内で利用できるようにするためには、直流から交流に変換しなければなりません。

その変換を効率的に行う役目を担っているのが、このパワコンにあたります。


パワコンは平素でも重要なことはたしかですが、災害によって突然停電してしまった場合など、特に非常時にも威力を発揮するものです。

オムロンのパワコン情報があります。

オムロン社が製造する家庭向けのパワコンのなかには、屋内の脱衣所などの空いているスペースに設置が可能な小型のものがあります。

通常は電力会社から電力の供給を受けているものの、非常時にはこれを手動で自立運転モードに切り替えることも可能です。
オムロン製品の自立運転モードは、停電のときに電力会社の系統とは切り離して、太陽電池モジュールが発電した電力を、停電用コンセントに供給するためのものです。



オムロンの屋内用パワコンには、表示パネルや切り替えボタンとともに、停電用コンセントが付いています。


ここに家電製品などをつなぐと、太陽光発電をしている限り、その製品を利用することができます。



非常時にはテレビで情報を確認したり、インスタント食品などを調理したりする上で、電気は不可欠のものですので、たいへん心強いといえます。