発電効率のよいオムロンのパワコン

太陽光発電は、いまでは一般家庭でも普及してきていますが、実際に太陽光発電ができるようにするためには、特殊な設備をひと通り揃えることが必要になってきます。まずは太陽のエネルギーで発電そのものを行う太陽電池モジュール、太陽電池モジュールからの配線をまとめる接続モジュール、発電された直流の電力を交流にして家庭でも使えるようにするパワーコンディショナー、略してパワコンなどが挙げられます。

オムロンのパワコンの情報を利用しない手はないです。

太陽光発電は、天気に左右される発電方法のため、いかにわずかな日照でも逃さずに発電に結びつけるかが課題となります。

これは設備の性能によるところが大きく、信頼できるメーカーのものを選ぶことがたいせつです。



オムロンのパワコンの場合には、発電効率を考慮して、いわゆる過積載などにも対応している点で優れています。

過積載というのは、太陽光発電のパネルの枚数を、パワコンの容量以上に増やして設置することで、発電効率を究極まで高める方法のことです。



オムロンのパワコンにも接続容量が決められていますが、過積載での使用にも十分に耐えられる仕様になっています。

逆にいえば、オムロン以外の一般的な製品では、接続容量をしっかりと厳守することが求められ、過積載ができない場合があります。

このようなことから、発電効率を高めて、家庭でつくった太陽光による電力を売却して利益を出すためには、はじめからオムロンのパワコンを選択しておいたほうがよい場合があります。